とあるバスガイドのブログ


バスガイドの私の仕事や日常を綴ったブログです。
by 4rjsp18p90
プロフィールを見る
画像一覧

「振り込め」口座用に保険証詐取=架空名義、容疑で2人逮捕−警視庁(時事通信)

 預金口座開設の本人確認に使うため、架空名義で健康保険証などをだまし取ったとして、警視庁組織犯罪対策総務課と群馬県警は20日、詐欺容疑で、IT関連会社社長宮本勝美(37)、無職薄衣義勝(38)両容疑者を再逮捕した。
 不正開設した口座の一部は振り込め詐欺に使われており、同課が解明を進めている。
 逮捕容疑は昨年1月30日、神奈川県内の保険事務所に、従業員を雇っているように届け出て、架空名義の保険証と年金手帳をだまし取った疑い。 

<空自>スクランブル299回 09年度(毎日新聞)
BoA、約2年ぶりの全国ツアー最終公演=「やりたい音楽を続けたい」(時事通信)
6月18日施行を閣議決定=改正貸金業法(時事通信)
中国艦艇の近海通過問題 日中首脳会談で触れなかったのは首相判断(産経新聞)
佐用町水害で不明男児捜索=下流域でランドセル発見−兵庫県警(時事通信)
[PR]
by 4rjsp18p90 | 2010-04-24 02:59

「みんなの党」が積極策 1人区にも候補者擁立(産経新聞)

 各種世論調査で民主、自民両党に次ぐ支持率を獲得するなど注目度が高まっている「みんなの党」(渡辺喜美代表)が、夏の参院選で、比例代表や改選数2以上の選挙区だけでなく、1人区にも候補者を擁立する積極策に打って出ている。

 衆院5、参院1の計6人のミニ政党ではあるが、政党支持率を着実に上げたうえに、最近の地方選挙でも実績を上げていることが大きな要因だ。参院選後に政界再編を巻き起こすための「触媒政党」としての役割を目指してきたが、党の存続を前提とした戦略の見直しも検討し始めた。

 渡辺氏は16日の記者会見で、29ある1人区のうち、地元の栃木をはじめ6以上で公認候補を擁立する方針を表明した。

 渡辺氏は擁立方針に踏み切った理由について「民主党には期待できないが自民党もダメだということならば、『目覚めた有権者』はみんなの党の候補がいれば支持をすることも大いに考えられる」と述べ、無党派層の獲得に強い自信を示した。

 結党時は渡辺氏しか残れない政党という意味の「新党ひとり」などと冷やかされた。しかし、衆院選で5議席を獲得して政党要件をクリア。鳩山内閣の支持率が急落し、自民党の支持率も伸び悩む中、「天下り禁止」などの公務員制度改革を「アジェンダ(政策課題)」に掲げ、渡辺氏個人の発信力も影響して、支持率は公明党を上回るほどになってきた。

 地方選挙では、3月28日投開票の神奈川県逗子市議選で公認候補が1、2位当選を果たし、推薦も含めた3人全員が当選。今月11日の東京都多摩市長選では、党単独推薦の候補が与党系候補に惜敗するも、票数で自民、公明両党系を上回った。地方首長による「みんなの首長連合」(仮称)の動きも始まった。

 渡辺氏は16日の会見で、「触媒政党」の役割について「化学反応を起こさないみんなの党がどんどん大きくなれば、化学反応を起こす相手方にも強烈なインパクトを与えるのではないか」と、みんなの党自身の勢力拡大を図っていく可能性も指摘した。

 支持率上昇を追い風にしたみんなの党の積極策に対して、民主、自民両党は票を食われることを警戒している。他の党も「公務員バッシングと規制緩和、小さな政府だ。これでは地域が生きていけない」(福島瑞穂社民党党首)と批判を強めている。

【関連記事】
「小泉路線と同じ」とみんなの党を批判 福島党首
参院選後「政界再編ビッグチャンス」 みんなの党・渡辺代表
石原知事「大事なことはストップ・ザ・民主」
みんなの党、あの元日本テレビキャスターに出馬打診
みんなの党が福岡で自民離党の県議を擁立 参院選
外国人地方参政権問題に一石

<岡部まり氏>民主から出馬へ 参院選・大阪(毎日新聞)
気分は天平人 1300年祭 施設公開(産経新聞)
アカウミガメ 産卵期前に清掃活動…愛知・表浜海岸(毎日新聞)
<普天間移設>徳之島に政府打診 3町長は会談拒否(毎日新聞)
<事業仕分け>第2弾は47独法 JICA、入試センターも(毎日新聞)
[PR]
by 4rjsp18p90 | 2010-04-21 12:04

<教員人事権移譲>副文科相容認 大阪府11年度から実施へ(毎日新聞)

 義務教育の教員人事権を大阪府教委から市町村に移譲する全国初の計画について大阪府の橋下徹知事は15日、文部科学省で鈴木寛副文科相と会談。鈴木副文科相は計画を容認し、財源面で新たな制度設計も含め検討する考えを示した。内閣法制局が近く、法令上の見解を示すという。問題がなければ、府は来年度から希望する市町村に移譲する。

 橋下知事が会談後、記者団に明らかにした。文科省は、人事権や1学級当たりの児童生徒数の基準決定など3点の移譲を容認する方向で、既に法制局に見解を求めているという。府の計画では給与などの財源も市町村に移すが、鈴木副文科相は人事権移譲を受けた市町村への「教育一括交付金」という形を取る案を示した。

 また、鈴木副文科相は会談後の定例会見で「百の理論より、ひとつのケースを一緒に作りながら進化していくほうが有効。リーダーシップを応援したい」と協力を約束した。【田辺一城、本橋和夫】

【関連ニュース】
橋下知事:府の教育人事権移譲…5市町へ、教委廃止も視野
橋下知事:豊中市長と“和解” 大阪空港跡地利用で協議へ
大阪府議会:橋下知事支持の22人が新会派
舛添氏:次の一手は? 新党構想、援軍なく
橋下知事:「行政の大掃除を」枝野行政刷新相にエール

北日本で強風予想、海上は大しけに(読売新聞)
外国人看護師候補者の受け入れ理由、「将来のテストケース」が8割超(医療介護CBニュース)
「地域ソーシャル法が必要」―民主・介護議連会長(医療介護CBニュース)
電池入れ「バクだん」と書いた封筒、大阪市営地下鉄内で発見(産経新聞)
トヨタへの訴訟併合=米加州で審理へ(時事通信)
[PR]
by 4rjsp18p90 | 2010-04-17 08:56

首相「米の言いなりにならない」 米誌インタビューで(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は9日までに米タイム誌のインタビューに応じ、日米関係について「日本にとって最も大事な関係」としながらも、「今までは米国の主張を受け入れ、従属的に外交を行ってきた」と指摘した。その上で「一方的に相手の言いなりになるよりも、お互いに議論を通じ、信頼を高めていく」と強調した。

 首相はこれまでも、「米国にも言うべきことを言う」などと、対等な日米関係の構築を唱えてきた。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題が難航しているだけに、波紋を広げそうだ。

 日中両国の経済力に関しては「中国の人口は日本の約10倍で、いつか日本のGDP(国内総生産)を抜くのは当然だ。経済的により良い日中関係を作る方が大事だ」と述べた。

 ただ、中国の軍事力に関しては「透明性が十分ではない。軍事力の急速な伸びを、常に注視しなければならない」と懸念を示した。

 インタビューは3月30日に行われた。

【関連記事】
鳩山首相がボヤキ「私はアメリカ大好き人間なのに…」
鳩山首相もビックリ「9・11陰謀説」ブチあげた藤田議員って? 
鳩山首相は誰に似ているか? オバマにも盧武鉉にも失礼だ
やっと?米国の怒りに気づいた鳩山首相
鳩山首相であり続ける意味なし 信念による「反米」
「中国内陸部の資源事情とは…?」

<核兵器廃絶>プラハ演説から1年 被爆者、決意新たに(毎日新聞)
宇宙飛行士、山崎さん出発 向井さん「ご両親もほっと」(産経新聞)
<春の交通安全運動>交差点は気を付けて(毎日新聞)
日本の親、成績に無関心=米中韓の高校生比較−財団調査(時事通信)
与謝野氏、新党結成で参院選後に言及へ(産経新聞)
[PR]
by 4rjsp18p90 | 2010-04-12 14:38

練習中に倒れ植物状態、4億円賠償求め両親ら提訴(読売新聞)

 高校テニス部の校外での練習中に倒れて植物状態になったのは、顧問の教諭が立ち会わないなど学校側が安全配慮義務を怠ったのが原因として、兵庫県立龍野高校(たつの市)2年の女子生徒(19)と両親が2日、将来にわたる介護費約1億6700万円のほか、逸失利益約9300万円、生徒と両親に対する慰謝料約4400万円など計約4億円の損害賠償を県に求める訴訟を神戸地裁に起こした。

 訴状によると、生徒はテニス部主将だった2007年5月24日、同校から約1キロ離れたテニスコートで練習中、心停止で突然倒れた。顧問は不在で、他の部員が近所の人に頼んで救急搬送したが、低酸素脳症のため植物状態になった。現在も意識はなく、在学中のまま、自宅で両親が介護している。

 浜田浩嗣・県教委体育保健課長の話「訴状が届いていないので、コメントは差し控えたい」

総務省、「SIMロック」解除へ=携帯4社と合意(時事通信)
比例候補、一定割合女性に=共同参画計画で言及検討−政府(時事通信)
「私が立て直すという気持ちで」トヨタなど入社式(読売新聞)
<菅財務相>今国会中の補正予算編成に慎重姿勢(毎日新聞)
自治体への「義務付け」見直し勧告 応じたのは401項目(産経新聞)
[PR]
by 4rjsp18p90 | 2010-04-07 02:53

米国立墓地で献花=岡田外相(時事通信)

 【ワシントン時事】岡田克也外相は28日午後(日本時間29日未明)、ワシントン郊外のアーリントン国立墓地を訪れ、無名戦士の墓に献花した。外相は、イラクとアフガニスタンで戦死した米兵の墓のある一角にも足を運び、犠牲者を追悼した。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

校長室で性的関係…江戸川の区立小前校長を処分へ(読売新聞)
<伊勢湾フェリー>9月末で廃止 利用客が激減(毎日新聞)
<築地市場>移転予算の特別委質疑を延期 東京都議会(毎日新聞)
<京浜東北線>線路に男性侵入、6万人影響 埼玉・北浦和駅(毎日新聞)
野中広務・元自民党幹事長が民主に陳情(産経新聞)
[PR]
by 4rjsp18p90 | 2010-04-02 11:06

カテゴリ

全体
未分類

お気に入りブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧